・サービスの内容
・申込み〜納品の流れ
・WEBでの申し込み
・サービス業務の流れ
・SDS作成サービス よくある質問!
・SDS見本を見る/提案ラベルを見る




↑PAGE TOPへ



↑PAGE TOPへ


 Webでの申込み  申込み内容を確認後、受付確認メールを送信致します。メールが届かない場合、06-6411-5212までご連絡下さい。
必須 申込みの内容 新規SDS作成の申込み お問い合わせ
お問い合わせ内容 (全角)
必須 会社名 (全角)
必須 部署名 (全角)
必須 郵便番号 - (半角数字)
必須 住所 (全角)
貴社HPのURL (半角英数字・記号)
必須 ご担当者名  (全角)
フリガナ   (全角)
必須 メールアドレス (半角英数字・記号)
必須 電話番号 - - (半角数字)
必須 ご提案ラベル 不要 必要 (希望のパターン番号):
 

↑PAGE TOPへ




↑PAGE TOPへ


SDS作成サービス よくある質問!

Q1:SDS受託サービスに対応する国と言語は?
下記の12カ国に対応しています。
・アジア: 日本/中国/台湾/韓国/タイ/インドネシア/ベトナム
・欧州: イギリス、フランス、ドイツ
・北米: アメリカ/メキシコ
Q2:提案ラベルとは? デザインは?
・石油缶・ドラム缶を標準の荷姿として「A5サイズx2面付、縦長ラベル」で設計しましたが、他のサイズやレイアウトパターンも選択できます。
・弊社のラベル発行システムソフト(FlpsFA_Pro)を使ってGHSラベルを設計しました。
・弊社標準の印字パタ-ン(多数のフォーム部品)を使ってラベル意匠とレイアウトの設計をしました。
・お客様独自の画像や版下データがある場合は、データを送付頂ければ組込みいたします。
・弊社製フルカラーラベルプリンター(JP600-LC)を使った「ラベル印字見本」をご希望の際は、別途にご要請ください。
Q3:多言語SDSサンプルは?
・12カ国の中からご指定の国・言語のSDS文書データを確認することができます。
Q4:受託作成に必要な情報は?
・基本的には、成分情報(CAS No)、物性データ、消防法、国連番号などのデータが必要です。
・詳細は、弊社からお送りする情報入力シートをご参照ください。
・SDS作成をご依頼される製品のSDSがお手元にあれば日本語で結構ですからご提供ください。
Q5:多言語なのに安価なのはなぜ?
・iBou社が開発した「SDS作成支援ソフト」(iBou-GHS_ML)を使うことで、最新の12カ国の法規制、化学物質などのデータベースに対応したSDSを素早く作成することができます。
・しかも必要情報は多言語データベースに搭載されており、日本以外の国・言語とも同一料金です。
Q4:受託作成に必要な情報は?
・基本的には、成分情報(CAS No)、物性データ、消防法、国連番号などのデータが必要です。
・詳細は、弊社からお送りする情報入力シートをご参照ください。
・SDS作成をご依頼される製品のSDSがお手元にあれば日本語で結構ですからご提供ください。
Q5:多言語なのに安価なのはなぜ?
・iBou社が開発した「SDS作成支援ソフト」(iBou-GHS_ML)を使うことで、最新の12カ国の法規制、化学物質などのデータベースに対応したSDSを素早く作成することができます。
・しかも必要情報は多言語データベースに搭載されており、日本以外の国・言語とも同一料金です。
Q6:情報入力シートに記載された成分の配合比の含有量が範囲表示の場合の対応
・危険有害性の判定は、消費者保護の観点から、巾表示の中間値で計算します。
Q7:情報入力シートに記載された成分の配合比のCAS番号や含有量が表示されていない場合
・当該物質が無害と判断して計算します。
Q8:SDS作成はどのような人が担当していますか?
・化学分野に精通した技術者が「SDS作成支援ソフト」(iBou-GHS_ML)を使って作成しています。
Q9:海外の言語で作成したSDSの日本語対応を作成できますか? 費用は?
・できます、SDS1件あたり 5,000円で作成いたします。
Q10:SDS佐久佐栄サービスの利用にあたり、秘密保持契約を結ぶことは可能ですか?
・もちろん可能です。 申込み時の画面よりご要望をお伝えください。
↑PAGE TOPへ


SDS見本を見る

対象国



■アジア
日本中国台湾韓国タイインドネシアベトナム
■欧州
イギリスフランスドイツ
■北米
アメリカメキシコ

提案ラベルを見る

↑PAGE TOPへ