CPS事業部の歩み

会社沿革

  • ・1961(S36)年6月
  • 日本エレクトロニクス工業株式会社 設立
  • ・1963(S38)年9月
  • 兵庫県尼崎市宮内町3丁目133番地に本社移転
  • ・1977(S52)年5月
  • 宮内事業所開設
  • ・1981(S56)年8月
  • 神田事業所開設
  • ・1986(S61)年6月
  • 中央研究開設
  • ・1986(S61)年6月
  • 日本エレクトロニクス販売株式会社 設立
  • ・1986(S61)年7月
  • 松本研究所開設
  • ・2008(H20)年4月
  • 日本エレクトロニクス販売㈱と事業統合
    日本エレクトロニクス工業㈱ CPS事業部発足
日本エレクトロニクス工業株式会社 本社社屋 本社社屋
日本エレクトロニクス工業株式会社 本社社屋

商品開発の歩み

1986(S61)年6月~ 「ラベル印刷システム」の企画・開発に着手
  • モノクロ・ラベルプリンター(JP8300L)開発着手
  • ラベル発行ソフト(FLPS/MSDOS版)開発着手
  • 最低必要数のラベル用アウトライン書体を手作りにて製作、RIP(画像処理装置)の開発及びラベル発行ソフトの開発に着手
ラベル用アウトライン書体を手作りにて製作
ラベル用アウトライン書体を手作りにて製作
1987(S62)年11月~ モノクロ・ラベルプリンター(JP8300L)発売開始
  • モノクロ印字、300x300dpi、8ppm/A4、可変巾給紙ガイド標準装備
  • ラベル発行ソフト(FLPS/MSDOS版)発売開始
  • 自社開発のラベル専用アウトライン書体を搭載 (ラベルプリンター業界初)
モノクロ・ラベルプリンター(JP8300L)発売開始
モノクロ・ラベルプリンター(JP8300L)発売開始
1989(H01)年3月~ ラベル専用アウトライン書体の字母を製作
  • 書体名<ラベルプリントSL・R+J>・・・遠くからでもはっきり読み易いラベル書体
  • ㈱ランドマックが字母創作を日本エレクトロニクス販売㈱がアウトライン書体製作を担当し4800字のラベル専用アウトラインデータをリリース(業界初)
  • 併行してアウトライン書体製作ツール(LFE_Pro/LFE_Mini)を自社開発
ラベル専用アウトライン書体の字母を製作
ラベル専用アウトライン書体の字母を製作
1994(H06)年1月~ 2パス2色ラベルプリンター(JP9600+C)発売開始
  • 2パス赤黒2色印字に対応(ラベル業界初)
  • モノクロ、300x300dpi、14ppm/A6、1.97円/5%密度、可変巾給紙ガイド
  • ランニングコスト:1.60円/A4サイズ(5%カバレッジ)
《補足》
  • 高速イメージプリンター (JP9100)発売開始
    CAD図面データ(HPGL)を超高速印字
2パス2色ラベルプリンター(JP9600+C)発売開始
2パス2色ラベルプリンター(JP9600+C)発売開始
1999(H11)年3月~ 連続紙ラベルプリンター(JP1630)発売開始
  • モノクロ連続紙ラベルプリンター(JP1630)を、フォーム印刷業者および短時間に大量発行を必要とするバーコードプリンターとして販売
  • フラッシュ定着方式、16インチ幅折畳み用紙、400x400dpi、モノクロ印字、30ppm/A4横換算
連続紙ラベルプリンター(JP1630)発売開始
連続紙ラベルプリンター(JP1630)発売開始
1999(H11)年3月~ ラベル発行ソフト(FCPS/MSDOS版)発売開始
  • フォーム印刷システムソフト FCPS を独自開発(ページ記述言語JDL採用)
    多種の用途に対応したラベル専用ソフトで主にフォーム印刷用途及びラベルシール印刷用途を狙いとして開発
2000(H12)年6月~ 連続紙ラベルプリンター(JP603LC)発売開始
  • 4色フルカラー・タンデムエンジン採用
  • 解像度:600x600dpi、印字速度:12ppm/A4
  • ラベル用紙の除湿保管庫を標準装備
  • 大容量給紙トレイ(60mm厚)を標準装備
  • 機械寿命:120万枚または5年の何れか早い方、OHにより延命可能
連続紙ラベルプリンター(JP603LC)発売開始
連続紙ラベルプリンター(JP603LC)発売開始
2000(H12)年6月~ 「ラベル発行ソフト」(FlpsProv2)発売開始
  • フルカラー「ラベル発行ソフト」(FlpsProシリーズ)の Windows対応版
  • フォーム設計ソフト(FlpsFD)と自動印刷ソフト(FlpsAP)の分離方式
  • 各種印字コマンド、カスタマイズ機能の追加
「ラベル発行ソフト」(FlpsProv2)発売開始
「ラベル発行ソフト」(FlpsProv2)発売開始
2001(H13)年3月~ モノクロ・ラベルプリンター(JP9700-LB)発売開始
  • モノクロ印字、1200x600dpi、24ppm/A4、LED露光、可変巾給紙ガイド
  • ランニングコスト:1.15円/A4サイズ、5%カバレッジ
  • 機械寿命:60万枚または5年の何れか早い方、OHにより延命可能
モノクロ・ラベルプリンター(JP9700-LB)発売開始
モノクロ・ラベルプリンター(JP9700-LB)発売開始
2002(H14)年10月1日~ フルカラー・ラベルプリンター(JP616-LC)発売
  • タンデム4連フルカラー、600x600dpi、16ppm/薄紙、8ppm/厚紙
  • 4色一体OPCドラム
  • 機械寿命:60万枚または5年の何れか早い方、OHにより延命可能
フルカラー・ラベルプリンター(JP616-LC)発売
フルカラー・ラベルプリンター(JP616-LC)発売
2005(H17)年12月~ モノクロ・ラベルプリンター(JP924-LB)発売
  • モノクロ字、1200x600dpi、24ppm/A4、LED露光、可変巾給紙ガイド
  • ランニングコスト:2.13円/A4サイズ、5%カバレッジ
  • 機械寿命:60万枚または5年の何れか早い方、OHにより延命可能
モノクロ・ラベルプリンター(JP924-LB)発売
モノクロ・ラベルプリンター(JP924-LB)発売
2006(H18)年1月~ フルカラー・ラベル発行ソフト(FlpsProv4)を発売
  • MSDOS版ラベル発行ソフトの優れた機能を Windows OS に完全移植
  • 見た目どおりに印刷される 「WYSIWYG方式」 の採用
  • QRコード印字機能/QRコード連番印字機能を装備
  • 連続番号印字機能、チェックデジット計算機能を標準装備
  • 印刷ログファイルの自動保存機能を標準装備
フルカラー・ラベル発行ソフト(FlpsProv4)を発売
フルカラー・ラベル発行ソフト(FlpsProv4)を発売
2007(H19)年8月1日~ フルカラー・ラベルプリンター(JP625-LC)発売
  • フルカラー、ユポ紙・フィルムラベルに(25ppm/A4)の高速印字
  • 耐候性に優れた色材料でカラーラベルも安心して印刷
  • 微細文字にも安心、600x600dpi の高画質
  • 180万枚までのプリントを保証する優れた耐久性
  • かんたん操作で用紙交換・補給が可能
フルカラー・ラベルプリンター(JP625-LC)発売
フルカラー・ラベルプリンター(JP625-LC)発売
2009(H21)年9月~ 「フルカラー・ラベル発行ソフト」 (FlpsProv4ML)を発売
  • 「多言語GHSラベル設計」に対応
  • 面付け座標位置のピッチ精度を 1/100mm に精度向上
  • バーコード基本設定を7種に拡張・EAN128バーコードを追加
  • 画像ファイルに JPEG/PING形式 を追加
  • 製品マスター検索方法に「あいまい検索」を導入
「フルカラー・ラベル発行ソフト」 (FlpsProv4ML)を発売
「フルカラー・ラベル発行ソフト」 (FlpsProv4ML)を発売
2011(H23)年9月~ フルカラー・ラベルプリンター(JP635-LC)発売
  • フルカラー、ユポ紙・フィルムラベルに(35ppm/A4)の高速印字
  • 耐候性に優れた色材料でカラーラベルも安心して印刷
  • 微細文字にも安心、9600dpi相当x600dpi の高画質
  • 180万枚までのプリントを保証する優れた耐久性
  • かんたん操作で用紙交換・補給が可能
フルカラー・ラベルプリンター(JP635-LC)発売
フルカラー・ラベルプリンター(JP635-LC)発売
2012(H24)年5月~ SDS作成支援ソフト(i.Bou-GHS)発売開始
  • 株式会社iBouと連携開発
  • 2012/5~ SDS作成支援システム(日本/中国2ヵ国版)の販売開始
  • 2015/1~ SDS作成支援システム(10ヵ国版)の販売開始
  • 2017/1~ SDS作成支援システム(12ヵ国版)の販売開始
SDS作成支援ソフト(i.Bou-GHS)発売開始
SDS作成支援ソフト(i.Bou-GHS)発売開始
2015(H27)年4月~ 「フルカラー・ラベル発行ソフト」 (FlpsFA_Pro)を発売
  • 多言語対応のGHSラベル作成機能を装備
  • SDS作成ソフトとの自動連携機能を装備
  • 段組み機能に自動レイアウト機能を採用
  • オーバレイフォーム印字機能、流し込み印字機能
  • 専用マクロコマンド機能を標準装備
  • QRコード/QRコード連番
「フルカラー・ラベル発行ソフト」 (FlpsFA_Pro)を発売
「フルカラー・ラベル発行ソフト」 (FlpsFA_Pro)を発売
2015(H27)年2月~
フルカラー・ラベルプリンター(JP600-LC)を販売開始
(フルカラー、2400x600dpi、30ppm/A4サイズユポラベル紙対応、13.3円/A4各色5%)
  • 1.低融点トナーの採用で、熱に弱いユポ紙が使えます
  • 2.耐光性に優れたトナーの採用で、屋外暴露保管もOK!
  • 3.ラベル給紙トレイ: ラベル専用不定形サイズを装備
  • 4.サイズの異なる多品種少量ラベルのオンデマンド発行に最適
フルカラー・ラベルプリンター(JP600-LC)を販売開始
フルカラー・ラベルプリンター(JP600-LC)を販売開始
2019(R01)年7月~
フルカラー・ラベルプリンター(JP621-LC)を販売開始
(フルカラー、2400x600dpi、33ppm/A4サイズユポラベル紙対応、13.3円/A4各色5%)
  • 1.海上輸送ラベル規格(BS5609)の認証を取得
  • 2.微粒子トナーの採用により定着強度がさらに向上しました
  • 3.ラベル給紙トレイ: ラベル専用不定形サイズを装備
  • 4.サイズの異なる多品種少量ラベルのオンデマンド発行に最適
フルカラー・ラベルプリンター(JP621-LC)を販売開始 最新モデル:JP621-LC
フルカラー・ラベルプリンター(JP621-LC)を販売開始
topへ戻る